バイクライフを応援します!

Bike Live Adviser

査定の前に修理や補修は必要か?

結論から言いますと、必要ありません。

買取業者は補修や修理のプロ

買取業者は数多くのバイクを買取り、バイクにメンテナンスや補修・修理を施して良い状態にしてから、オークションや店頭を通して売りさばきます。つまり、買取ったバイクの数だけ行っているのですから、補修や修理に関してはその道のプロであり、一般と比べて格段に安いコストで行うことができます。

しかし、一般のライダーが自分のバイクの補修や修理を行うとなれば、必然的にバイクショップなどに依頼することなり、その費用は決して安いものではありません。そして、修理に掛けた費用以上に、査定額が上がることはまずありません。

補修や修理がお手の物である買取業者にとっては、補修や修理は低コストで出来るので、大きく査定額をアップする程のポイントにはならないのです。

結果として、補修や修理こそ必要ありませんが、バイクが汚れた状態では保管状態や扱い方が悪いというイメージにつながるので、ピカピカにする必要こそありませんが、査定の前に汚れていたら洗車くらいはしておいた方がよいです。

健康維持