バイクライフを応援します!

Bike Live Adviser

イントルーダーLC250の一括査定で損しないコツ

イントルーダーLC250の一括査定で損をせず、高く買取ってもらうためのコツを紹介します。


イントルーダーLC250を高く売りたいなら
その1−一括査定で複数の業者の見積もりをとる
その2−2社以上の出張査定 がポイント!

 イントルーダーLC250に限った話ではありませんが、できるだけ高く売りたいならば、まずは、複数業者に買取目安額を一括で確認できる一括査定サイトで見積もりします。この複数の業者の見積額が後々の交渉で、査定額が高いかどうかの判断材料にもなります。

 近頃は多数の一括査定サイトが存在しますが、一部には悪質な買取業者が含まれる一括査定サイトや、実際には競争が行われない自作自演の一括査定サイトも存在しますので、中立な立場で運営され信頼できる買取業者のみを集めた一括査定サイトを利用しましょう。⇒ 一括査定サイトの選び方

 次に、2社以上の条件がよい買取業者に出張査定を依頼して、イントルーダーLC250を見せて実際の買取額を査定してもらいます。ここでは、2社以上に査定額を競ってもらうのが高額査定を挽きだすポイントです。 

一括査定の詳しくはコチラ

 

イントルーダーLC250 の中古販売価格は平均31万円

 新古車など、あなたのイントルーダーLC250がよほど良い状態出ない限り、査定額が中古車販売価格(平均31)を上回ることはありませんので、買取業者を決める上で、これらを一つの判断材料とするのも良いでしょう。

イントルーダーLC250の中古車市場価格の目安

平均 31万円
最高 万円
最安 20万円

 

買取額+整備費用+業者の儲け=中古販売価格

買取額(つまり査定額)は、市場の中古車価格を目安に、[整備に掛る費用] と [業者の儲け] を差し引いた額となります。この[業者の儲け]は買取業者1社のみでなく、買取業者からオークション業者や販売店などの多数の業者の儲けの合計のため大きくなりますが、買取と販売の双方を手掛ける業者ならば儲けの部分は必然的に少なくなり、買取額も高くなる傾向にあります。

 

スズキ イントルーダーLC250 の特長

イントルーダーシリーズの末弟となる250は、クルーザーモデルの定番である、ロー&ロングスタイルでまとめられている。ロングストロークタイプのエンジンを搭載し、扱いやすいエンジン特性を与えている。跨ってリラックスしたポジションにつくと、燃料タンクの上にあるメーターが目に入る。ハンドル回りはあくまでもシンプルにまとめ上げている。シート高は低く、足つき性もいい。低重心と長いホイールベースの恩恵で安定したハンドリングを持つ。

 

スズキ イントルーダーLC250 の詳細情報

総排気量248 cc
全長×全幅×全高2240×880×1110 mm
定地燃費48.0km / L (60 km/h走行時)
発売年月2006/03/01
メーカー希望小売価格523950 円

 

健康維持