バイクライフを応援します!

Bike Live Adviser

一括査定の結果で気を付けるポイント

バイクを手放す際には、損をしないで、出来るだけ高く買取って貰いたいもの。バイクを手放す皆さんのために、損をしない高額査定のポイントを紹介したいと思います。

  • 一括査定で連絡がくる目安額は最高の状態での買取り額なので参考程度で信用しない。
  • 出張査定では、あれこれ理由を付けて大幅に減額されるので鵜呑みにしない。
  • こっそり複数の業者に出張査定を依頼して業者間で競争させる
  • 査定額に納得できなければ売らないとキッパリ断る。
  • レッドバロンの「大手買取業者より3万円高く買取ります」を利用してより高く売る。

一括査定で依頼した業者から連絡が来る目安額は全く走っていない新古車など最高の状態のバイクに対する買取り額で、これ以上高くは買えませんと言う買取上限額です。そのため、実際にバイクを見せる出張査定ではその額の半分程度となることが多々あるようです。

しかし、バイク王など一部の業者では、出張査定の客引き目的であえて高い目安額を提示して、実際にはその10分の1程度の査定額を提示したり、ひどい場合は「処分費用を欲しいぐらいですが特別に無料で引取ります」などと言うケースもあるようです。

このように極端に安い査定額を提示された場合でも、先方はその道のプロですので様々な理由を付けてこちらを説得してきます。そして、「これでしょうが無いか」とこちらに思わせ極端に安い額で買取るパターンが多いようです。こちらが断ろうとしても、しつこく食い下がってきますが、気持を強く持ってキッパリ断り引き上げてもらいます。

そんな時に、他の業者にも出張査定を依頼していると、一気に一般的な良心的な査定額にアップします。せっかく買取りに来たのに、他の業者に買取られてはたまりませんので、本気で高い査定額を提示してきます。

同時に複数の業者の査定が出来ない場合でも、他の業者のさてい結果やその予定があることを伝えると、買取業者の態度が一転して、本気で査定額を示してくるようです。

また、バイク王をライバルであるレッドバロンでは「大手買取業者よりも高く買取ります」というキャンペーンを行っており、レッドバロン店舗への持ち込みめば出張査定よりも高く買取ってくれるので、出張査定に納得できなければレッドバロンに依頼するのも一つの手です。

 

健康維持